■ こまたん探鳥会情報
2003.03
 ■ TOP
>> 探鳥会

記録(声)

TOP >> 探鳥会 >>
New  2006年 12月17日(日) 鷹取山・吉沢自然観察会(第53回市民探鳥会)
⇒ 冬鳥たちが見られる季節です。落ち葉の積もった森の小径を散策しませんか。

定期探鳥会

from 2002.01.20
  • 月5回の定期的な探鳥会を開いています。
  • その他、ガールスカウト、幼稚園探鳥会など不定期に活動しております。
  • 全ての探鳥会は参加自由・参加料無料です。
  • 日本野鳥の会神奈川支部の公式探鳥会は保険が掛けられているはずです。 その他は掛けられていません。ですので自主探鳥会の参加には自己責任でお願いします。
  • 日時はおおよそ下の表のように行っていますが、都合により変更になる場合があります。前もって電話でご確認いただけるとよろしいかと思います。
  • 5月〜9月のこまたん(花水川探鳥会)は照ヶ崎でアオバト観察会です。

2001年 主な探鳥会・定例イベント

#

探鳥会名(通称)

開催日時

集合時間

集合場所

備考

1

神奈川支部の定例探鳥会

毎月第2日曜日

7:30

大磯・高来(たかく)神社

JR平塚駅から国府津・二宮駅行きバスで「花水」下車、徒歩2分

高麗山の身近な鳥を探します

初心者向け

お弁当不要

2
こまたん
(高麗山・花水川探鳥会)
毎月最終日曜日

6:00(4月〜9月)

7:00 (10月-3月)

花水橋、大磯側たもと(5月〜9月は照ヶ崎海岸)

5月〜9月は照ヶ崎でアオバト探鳥会、ときには高麗山へ行きます。

3

定例カウント(吉沢)

毎月第1土曜日

6:00(4月〜10月)

7:00 (11月-3月)

高麗ハイツ横空き地

健脚向け

トイレ:登り初めの松岩寺入り口

4

定例カウント(土屋・遠藤原)

毎月第2土曜日

6:00(4月〜10月)

7:00 (10月-3月)

高麗ハイツ横空き地

健脚向け

トイレ 土屋霊園

5

定例カウント(生沢・鷹取山)

毎月第3土曜日

6:00(4月〜10月)

7:00 (10月-3月)

高麗ハイツ横空き地

健脚向け

トイレなし

6
水曜探鳥会 第2,4 水曜 9:00 花水橋、平塚側のたもと

午前中で解散

連絡先:下倉紘一

TEL/FAX 0463-33-6748

1.高麗山 支部定例探鳥会

  • 日本野鳥の会 神奈川支部の定例公式探鳥会で初心者向けです。時間は少々早めですがお気軽にどうぞ。
  • 身近な鳥を中心に見ますが時には珍しい鳥も。
  • トイレは出発点の神社と終点にほど近い湘南平しかありません。
  • お弁当不要

日時

集合場所

集合時間

探鳥地

毎月第2日曜日

[A] 大磯町高来神社

7:30

高麗山、花水川

連絡先

斎藤 常實

TEL

0467-51-3543

岩佐 昌夫

TEL

0463-55-6142

 

2.こまたん(高麗山(こまやま)・花水川(はなみずがわ)探鳥会)

  • 5月から9月は大磯町照ヶ崎海岸へアオバトを見に行きます。
  • 10月から4月は花水川土手をゆっくり鳥を見ながら歩きます。

日時

集合場所

集合時間

探鳥地

毎月
最終日曜日

高麗ハイツ横空き地
5月〜9月は大磯町照ヶ崎海岸

6:00(4月〜9月)
7:00(10月〜3月)

秋から春は花水川を中心に歩き、夏は照ヶ崎でアオバトを見ます。

連絡先

金子 典芳
下倉 紘一

 

TEL:0463-32-5583
TEL:0463-33-6748

 

3.4.定例カウント調査(健脚向け)

  • 決まったコースで見聴きした鳥を観察した順に記録していきます。
  • 冬季(11月〜3月までは集合時間が7時になります。)

日時

集合場所

集合時間

探鳥地

毎月第1土曜日

高麗ハイツ横空き地

6:00

吉沢(きさわ)・松岩寺

毎月第2土曜日

高麗ハイツ横空き地

6:00

土屋・遠藤原

毎月第3土曜日

高麗ハイツ横空き地

6:00

生沢・鷹取山

連絡先

岩佐 昌夫

TEL

0463-55-6142

金子 典芳

0463-32-5583

内山 規矩夫

0463-33-4322

 

市民探鳥会

  • 不定期に市民探鳥会が行われます。頻度は年2回です。 参加自由。 無料です。たまに探鳥会後、芋煮会を行う場合があり、この場合は実費(数百円)をお願いすることがあります。 これは新聞の折り込みの”湘南新聞”に掲載されます。 このページでも告知します。
  • 連絡先 :
    こまたん/市民探鳥会事務局
    岩佐 昌夫 0463-55-6142 内山 規矩雄 0463-33-4322
    金子 典芳 0463-32-5583 吉田 敬一 0463-31-0910

2006年12月17日(日) 鷹取山・吉沢自然観察会 第53回市民探鳥会                    
        冬の季節の西部丘陵地で自然観察会を行います。
       今年の冬は 昨冬より多くの冬鳥たちがやって来ました。日なたでは春の草花が見られるかもしれません。       
        野鳥はもちろん草花、きのこ、蝶などに詳しいこまたんのメンバーがご案内します。
        特別な道具は何もいりませんので、歩きやすい靴を履いて気軽に散歩のつもりでお出かけください。
        詳しくは第53回市民探鳥会「鷹取山・吉沢自然観察会」をご覧下さい。
  参加は自由、申し込みは不要です。 大勢の方のご参加をお待ちしています。

2005年4月17日(日) 鷹取山・吉沢自然観察会 第50回市民探鳥会                    
        サクラが咲き終わり、新緑の季節を迎える西部丘陵地で自然観察会を計画しました。
        冬鳥たちは旅立ち、夏鳥がそろそろ姿を見せる頃です。日なたでは春の草花が咲き誇って
        いるでしょう。春の1日を気持ちの良い自然の中で過ごしてみませんか?野鳥はもちろん
        草花、きのこ、蝶などに詳しいこまたんのメンバーがご案内します。特別な道具は何もいり
        ませんので、歩きやすい靴を履いて気軽に散歩のつもりでお出かけください。
        第50回市民探鳥会「鷹取山・吉沢自然観察会」は、参加は自由、申し込みは不要ですので
        大勢の方のご参加をお待ちしています。
1. 日時: 2005年4月17日(日) 午前9時15分から
(午後2時頃に松岩寺で解散の予定) 雨天中止
2. コース: 東の池 ⇒ 谷戸川 ⇒ 鷹取山 ⇒ 霧降の滝 ⇒ 松岩寺
3. 集合場所: (1) 神奈中バス「生沢」バス停前 東の池駐車場  午前9時
(2) JR平塚駅北口 地下道降り口付近  午前8時15分
       (8:30発 二宮駅行きバスに乗車。\380)
(3)JR二宮駅南口 階段下  午前8時30分
       (8:45発 平塚駅北口行きバスに乗車。\220)
 <注> (2)と(3)はバスで移動します。利用できるのはこのバスだけ
         です。遅れないように注意。
4. 持ち物: お弁当と飲み物(必ず用意してください)帽子、雨具、衣類、筆記用具
あれば双眼鏡、図鑑など
5. 注意事項: 集合場所と解散場所が違いますので、車で参加の方は注意してください。松岩寺から東の池は徒歩で30〜40分です。
コースにはトイレがありませんのでご承知おきください。解散場所の松岩寺にはあります。
コースの周辺にはお店はありません。必ず昼食の準備をお願いします
2004年11月23日(火・勤労感謝の日) 鷹取山・吉沢自然観察会 第49回市民探鳥会
猛暑の夏が過ぎたと思ったら、秋になると台風・大雨・大地震が襲ってきました。
それでも季節は順調に変化しており、夏鳥と冬鳥の交代が見られています。
自然の変化・移り変わりを鷹取山から吉沢へかけての森の中で感じてみましょう。秋の草花もたくさん見ることができます。第49回市民探鳥会「鷹取山・吉沢自然観察会」を開催します。参加は自由、申し込みは不要ですので大勢の方のご参加をお待ちしています。

1. 日時: 2004年11月23日(火曜日・勤労感謝の日) 午前9時15分から
(午後2時頃に松岩寺で解散の予定) 雨天中止
2. コース: 東の池 ⇒ 谷戸川 ⇒ 鷹取山 ⇒ 霧降の滝 ⇒ 松岩寺
3. 集合場所: (1) 神奈中バス「生沢」バス停前 東の池駐車場  午前9時
(2) JR平塚駅北口 地下道降り口付近  午前8時15分
       8:30発 中沢橋・松岩寺経由二宮駅行きバスに乗車。\380
       利用できるのはこのバスだけです。遅れないように注意。
4. 持ち物: お弁当と飲み物(必ず用意してください)雨具、筆記用具
あれば双眼鏡、図鑑
5. 注意事項: 集合場所と解散場所が違いますので、自家用車をご利用の方は注意してください。松岩寺から東の池は徒歩で30〜40分です。
コースにはトイレがありませんのでご承知おきください。解散場所の松岩寺にはあります。
2004年04月29日(木・祝日) 鷹取山・吉沢自然観察会 第48回市民探鳥会
アウトドアでの活動に絶好の季節になりました。
冬鳥たちと入れ違いに夏鳥が姿を現す頃です。ツバメ、イワツバメは3月中ごろからすでに渡ってきています。これからはオオルリ、キビタキ、センダイムシクイなどがやってきます。アオバトもそろそろですね。足元には春の草花が競い合うように咲いており、蝶をはじめとした虫が集まっています。このような自然な中での自然観察会を計画しました。自然に興味がある方のご参加をお待ちしています。

1. 日 時: 2004年4月29日(木・みどりの日) 午前9時15分から
(午後2時頃に松岩寺で解散の予定。雨天中止)
2. コース: 東の池 ⇒ 谷戸川 ⇒ 鷹取山 ⇒ 霧降の滝 ⇒ 松岩寺
(東の池から谷戸川に沿った雑木林の中のゆるい上り道を歩き、ゴルフ場の周囲を回って鷹取山に向かいます。鷹取神社で昼食・休憩の後、尾根道から沢沿いの道へ下り、霧降りの滝を経由して松岩寺に出ます)
3. 集合場所 :
  1. 神奈中バス「生沢」バス停 午前9時
  2. JR平塚駅北口(地下道入り口階段付近) 午前8時15分 (8:30発のバスに乗ります。3番乗り場。松岩寺経由二宮駅行き。\380)
4. 持ち物 : 昼食と飲み物(必ず用意してください)。双眼鏡、図鑑、筆記用具など
(集合場所付近およびコースの途中にはお店やコンビにはありませんので、昼食と飲み物は必ず準備してください。双眼鏡、図鑑はお持ちの方のみで結構です)
5. 注意事項 :
  • 集合場所と解散場所が違いますので、自家用車をご利用の場合は注意してください。松岩寺から東の池は歩いて30〜40分くらいかかります。
  • コースにはトイレがありません。ご承知おきください。終点の松岩寺にはあります。
  • コースにはきつい坂道はありませんが、歩きやすい靴をお履きください。
  • 季節の変わり目で大きな気温の変化や雨が降ることがありますので、衣類と雨具をご用意ください。
2003年05月18日(日) 鷹取山・吉沢自然観察会 第43回市民探鳥会

春が駆け足でやってきたと思っていると、初夏を思わせる日もあります。自然界も、季節の猛スピードの移り変わりに合わせて、草花や昆虫の活動も盛んなようです。野鳥の方も夏鳥の情報が届き始めていますし、繁殖の様子も観察されています。
新緑の雑木林でこのような自然に触れてみようと、こまたんお気に入りの鷹取山での自然観察会を計画しました。鳥、蝶、花を探して楽しみましょう。

  1. 日時 :2003年5月18日 (日) 雨天中止 午前9時から (午後2時頃に松岩寺で解散の予定です)
  2. コース :東の池 ⇒ 谷戸川 ⇒ 鷹取山 ⇒ 霧降の滝 ⇒ 松岩寺 (東の池から谷戸川に沿って雑木林の中を上流に向かい、ゴルフ場の周りを回って鷹取山に向かいます。鷹取山からは尾根道、沢沿いの道を通り、霧降の滝の脇から松岩寺へでます)
  3. 集合場所 :神奈中バス「生沢」バス停 (東の池) 午前9時
  4. JR平塚駅北口(地下道入り口階段付近) 午前8時
    (8:30発のバスに乗ります。3番乗り場。旭廻り二宮駅行き)
  5. 持ち物 :昼食と飲み物(必ず用意してください)、双眼鏡、図鑑、筆記用具など
  6. 注意事項 :集合場所の近くやコースの途中には、お店やコンビにはありませんので、昼食と飲み物は忘れずに準備してきてください。

詳しくはこちら→(simin_46.pdf)(こちらを読むにはAcrobat reader(無料)が必要です)

2002年05月03日(金) 鷹取山・吉沢自然観察会 第43回市民探鳥会

春が駆け足でやってきたと思っていると、初夏を思わせる日もあります。自然界も、季節の猛スピードの移り変わりに合わせて、草花や昆虫の活動も盛んなようです。野鳥の方も夏鳥の情報が届き始めていますし、繁殖の様子も観察されています。
新緑の雑木林でこのような自然に触れてみようと、こまたんお気に入りの鷹取山での自然観察会を計画しました。鳥、蝶、花を探して楽しみましょう。

  1. 日時 :2002年5月3日 (金曜日・祭日) 雨天中止 午前9時から (午後2時頃に松岩寺で解散の予定です)
  2. コース :東の池 ⇒ 谷戸川 ⇒ 鷹取山 ⇒ 霧降の滝 ⇒ 松岩寺 (東の池から谷戸川に沿って雑木林の中を上流に向かい、ゴルフ場の周りを回って鷹取山に向かいます。鷹取山からは尾根道、沢沿いの道を通り、霧降の滝の脇から松岩寺へでます)
  3. 集合場所 :神奈中バス「生沢」バス停 (東の池) 午前9時
  4. JR平塚駅北口(地下道入り口階段付近) 午前8時
    (8:30発のバスに乗ります。3番乗り場。旭廻り二宮駅行き)
  5. 持ち物 :昼食と飲み物(必ず用意してください)、双眼鏡、図鑑、筆記用具など
  6. 注意事項 :集合場所の近くやコースの途中には、お店やコンビにはありませんので、昼食と飲み物は忘れずに準備してきてください。

2001年10月21日(日) 第42回市民探鳥会

鷹取山・吉沢コースです。 身近な鳥と秋の渡りの鳥たちを探します。キビタキ、コサメビタキなど見られたらいいですね。持ち物: 昼食と飲み物 (必ず用意してください。近所に店はありません) 大勢の皆さんのご参加をお待ちしています。

  • 日 時 : 2001年10月21日 (日) 午前9時から (14時頃解散) 雨天中止
  • コ ー ス : 東の池 〜 谷戸川 〜 鷹取山 〜 霧降の滝 〜 松岩寺
  • 集合場所 : ・ 大磯・東の池 … 神奈中 「生沢」 バス停 午前9時
    ・JR 平塚駅 北口 地下道入り口 午前8時 (8:20 発のバスに乗車 3番乗り場 旭廻り二宮駅行き)
  • 持 ち 物 : 昼食と飲み物(必ず用意してください)、双眼鏡、図鑑、筆記用具など
  • 詳しくはこちら→(simin_42.pdf)(こちらを読むにはAcrobat reader(無料)が必要です)

2001年6月3日(日) 第41回市民探鳥会

鷹取山・吉沢コースです。 オオルリ、キビタキ、ヤブサメ、センダイムシクイなど、夏鳥が勢ぞろいしていま す。 運がよければ姿を見られるかも…。 サンコウチョウにはまだちょっと早いようです。 持ち物: 昼食と飲み物 (必ず用意してください。近所に店はありません) 大勢の皆さんのご参加をお待ちしています。 定例探鳥会で配る案内チラシを PDF ファイルにしてあります。

  • 日時: 2001年 6月 3日(日) 午前9時から (午後 2 時頃解散予定)
  • コース: 東の池 〜 谷戸川 〜 鷹取山 〜 松岩寺
  • 集合場所:
    1. 神奈中バス「生沢」バス停 (東の池) 午前 9 時
    2. JR 平塚駅 北口 地下道入り口 午前 8 時 (8:20 発のバスに乗車。3番乗り場。旭廻り二宮駅行き)
  • 詳しくはこちら→(simin_41.pdf)(こちらを読むにはAcrobat reader(無料)が必要です)

 

2001年2月18日土屋・遠藤原 自然観察会 (第40 回市民探鳥会)

暖冬といわれていたのに厳しい寒さが続いています。 冬は木々の葉が落ちてバー ドウォッチングには最適の季節です。 21 世紀初めての市民探鳥会を土屋 ・ 遠藤原で 冬鳥たちの飛来が少ない、遅いといわれていますが、それでも常連達は姿を見せて います。 土屋 ・ 遠藤原では、アオジ、ホオジロ、カシラダカ、タヒバリ、ツグミを期待 できます。 天気がよければ間近に丹沢の山並みを一望することもできます。 陽だま りでは、少し気の早い春の草花も見られます。 真冬の1 日、自然を観察しながら歩い て見ませんか。 寒さに負けずに大勢の方の参加をお待ちしています 。

  • コース:土屋 ⇒ 土屋霊園駐車場 : ・ 土屋霊園駐車場 ・ JR 平塚駅北口 ・ ・ ・
  • 日時 : 平成13 年2 月18 日 (日)雨(雪)天中止 午前9 時から (午後2 時頃に現地で解散の予定です)
  • 詳しくはこちら→(simin_40.pdf)(こちらを読むにはAcrobat reader(無料)が必要です)

 

こまたんイベント情報

  • こまたんでは、地域の文化祭や行事などへの参加、展示会や講演会の開催など、様々な機会を通じて地域の自然と楽しむ活動をしています。
New!!
2005年5月〜9月(最終日曜日) 照ヶ崎連続アオバト観察会                          
        今年も照ヶ崎にアオバトがやってきました。
        照ヶ崎海岸から20〜30km離れた丹沢から海水を飲みに群れで飛んできます。
        100羽以上の大きな群れになることもめずらしくありません。アオバトの海水吸飲飛来地
        として神奈川県の文化財・天然記念物に指定されている照ヶ崎海岸で、5月から9月まで
        の最終日曜日に「照ヶ崎連続アオバト観察会」を実施します。こまたんメンバーがガイド役
        をつとめて、参加者にアオバトの説明をします。
        大型の望遠鏡もセットして、磯に飛来するアオバトをアップでお見せします。午前6時から
        9時の間の都合のよい時間を選んで、ぜひ一度美しいアオバトを一目見に来てください。
        参加自由。参加費無料。持ち物は何も必要ありません。
       
        開 催 日  : 5月〜9月の最終日曜日
                        5月29日・6月26日・7月31日(アオバトの日)・8月28日・9月25日
        開催時間 : 午前6時〜9時(この間の都合のよい時間に来てください)
        場      所 : 大磯町照ヶ崎海岸
アオバト講演会 『アオバトのふしぎ〜なぜ海水をのみにくるのだろう』
生命の星・地球博物館 第60回 サロン・ド・小田原 <話題提供・講演 : こまたん>
  • 題目 : アオバトのふしぎ〜なぜ海水をのみにくるのだろう
  • 内容紹介 : "こまたん"は、大磯町高麗山周辺で野鳥観察を行っているグループ。大磯の照ヶ崎海岸に飛来するアオバトの調査を続けている。15年以上に渡るアオバト調査から次々と未知であったアオバトの生活史が解き明かされてきた。照ヶ崎のアオバトはどこからやってくるのだろう。どうして海岸にやってくるのだろう。アオバトの住家はどこにあるのだろう。次々と生まれるアオバトの謎を究明してきた"アオバト探検隊"の活動を紹介していただきます。
  • 日時 : 平成16年5月8日(土) 17:00〜19:30(16:30より受付)
  • 場所 : 生命の星・地球博物館 1F 講義室(小田原市入生田)
  • 交通 : 箱根登山鉄道(小田急線乗り入れ)「入生田駅」下車3分
  • その他 : 講演会は参加自由です。無料。

干潟を守る日 2003 in 花水川

4月14日(諌早湾閉め切りの日)は、干潟を守る日

(こまたんは干潟を守る日を応援します)

◎日 時:4月27日(日)6:00〜10:00ごろ

◎場 所:神奈川県・花水川河口

◎集 合:場所 花水公園  時間6:00       

◎参加費:不要

◎問い合わせ先:TEL.0463-61-5966(田端

河口にはまだ生き物が豊かな干潟はできていませんが、2km弱の水辺を河口まで歩き、これから河口の自然がどう変化していくか考えながら観察します

◆参加には事前の予約は不要

◆雨天の場合は中止

日本野鳥の会 神奈川支部イベント「川・トリ・ひと/かながわ2001展」

神奈川支部イベント「川・トリ・ひと/かながわ2001展」に”こまたん”参加

  • 日時:2001.05.12(土)-05.13(日) 午前9時から午後9時
  • 場所:横浜駅西口ジョイナス4階「自然の公園」
  • 内容:
    1. 川を代表する鳥、
    2. 川の自然調べ、
    3. 川のギャラリー、
    4. バードカービング、
    5. 神奈川支部各グループのコーナ(こまたん、西湘、
  • こまたんの企画展示趣旨:

    神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸の磯には、毎年4月末から11月ごろまで1000羽 を超える数のアオバトたちが海水を飲みに飛来する。わたしたち・探鳥グループ「こまたん」は、このアオバトたちに魅了され、198 4年から照ヶ崎でアオバト観察会を発足させた。アオバトたちの繁殖地が丹沢山地と想定されたことから、91年には「アオバト探 検隊」を結成して、照ヶ崎での定点観察や、照ヶ崎―丹沢のルート調査を含む、アオバトの行動調査を開始した。 その調査成果は92年に、日本野鳥の会本部から補助金をいただき『大磯町照ヶ 崎海岸におけるアオバトの生態』にまとめ、神奈川支部から刊行された。 わたしたち、「こまたん」は同書の中で「アオバトはなぜ海水を飲むのか」という 謎の解明に挑戦したが、未解明の謎が多く残った。 それから10年の歳月が流れ、96年には「大磯照ヶ崎のアオバト集団飛来地」が 神奈川県の天然記念物に指定された。  その後の調査で新たな知見を得ることができたが、まだまだ「アオバトはなぜ海水 を飲むのか」という謎は、枝分かれしたさまざまな新しい謎を呼び起こし深まってい る。 今回の展示では、96年に神奈川支部研究報『BINOS』に発表した、アオバトの糞を照ヶ崎で採取し含まれていた植物種子を分析した調査リポートを中心に、名古屋での冬季のアオバトの行動調査も含め、わたしたち、「こまたん」が考えた謎解き の仮説をいくつか提示してみた。 来場者のみなさんと楽しいトークを展開しながら考えてみたい(田端)。

  • こまたん展示内容: アオバトの写真 バードカービング 、墨絵 糞の中の種子の分析、名古屋での冬季のアオバトの行動  照ヶ崎の模型  アオバト生態ビデオ など多数

大磯町文化祭

  • 時期:11.中旬
  • 10:00-19:00
  • 最終日は-18:00
  • 大磯町滄浪閣バンケットホール

大磯宿場まつり

  • 時期:11.下旬
  • 10:00-15:00
  • 大磯町旧東海道松並木
  • あおばとやで出店

その他の探鳥会など

アオバト観察会オンデマンド

  • こまたんではアオバトの観察会などご要望があればボランティアでお手伝いいたします。もしご興味・ご要望等ございましたらお気軽に一度ご相談ください。アオバトをもっともっと皆さんに知ってもらえることが我々こまたんの幸せです。幼稚園、小学校、中学校などの地域を知る上でも有効かと思います。まずはメールください。掲示板に書いていただきましても良いです。
  • 連絡先

    大坂 英樹 :

    田端  裕:電話:0461-61-5966

    岩佐 昌夫:電話:0463-55-6142

 

アオバト・花水川 観察会

  • ネイチャースクール

2001/07/15(日) 8:00頃からネイチャースクール(野鳥の会の中村さん(女性)、大磯ガールスカウトの小宮さんがやっているものらしい)でアオバトの 観察会(15名程度)

  • 大磯幼稚園

2000年7月頃 アオバト親子観察会

  • 桜ヶ丘幼稚園

    2002.02.25/02.28 毎年恒例の桜ヶ丘幼稚園児との花水川探鳥会の予告です。
    いずれも午前10時少し前に桜ヶ丘幼稚園(花水橋平塚側上流200m)玄関先に集合して花水川左岸(平塚側)を上流部に向かって
    探鳥します。午前中には終了します。

    ウイークデイなのでお手伝いしてくださるかたも限られると思いますが、楽しい会ですのでぜひぜひいらしてください。こどもたちと遊ぶつもりでどうぞ。望遠鏡の数をある程度揃えてあげたいのです。よろしくお願いいたします。

 

 会 報『緑鳩』 (こちらを読むにはAcrobat reader(無料)が必要です)

高麗山探鳥会の会報 :探鳥会で配る会報を PDF ファイルにしてあります。

2006年 1月号 <No.227> 2月号 <No.228> 3月号 <No.229> 4月号 <No.230>
5月号 <No.231> 6月号 <No.232> 7月号 <No.233> 8月号 <No.234>
9月号 <No.235> 10月号 <No.236> 11月号 <No.237> 12月号 <No.238>
2005年 1月号 <No.215> 2月号 <No.216> 3月号 <No.217> 4月号 <No.218>
5月号 <No.219> 6月号 <No.220> 7月号 <No.221> 8月号 <No.222>
9月号 <No.223> 10月号 <No.224> 11月号 <No.225> 12月号 <No.226>
2004年 1月号 <No.203> 2月号 <No.204> 3月号 <No.205> 4月号 <No.206>
5月号 <No.207> 6月号 <No.208> 7月号 <No.209> 8月号 <No.210>
9月号 <No.211> 10月号 <No.212> 11月号 <No.213> 12月号 <No.214>
2003年 1月号 <No.191> 2月号 <No.192> 3月号 <No.193> 4月号 <No.194>
5月号 <No.195> 6月号 <No.196> 7月号 <No.197> 8月号 <No.198>
9月号 <No.199> 10月号 <No.200> 11月号 <No.201> 12月号 <No.202>
2002年 1月号 <No.179> 2月号 <No.180> 3月号 <No.181> 4月号 <No.182>
5月号 <No.183> 6月号 <No.184> 7月号 <No.185> 8月号 <No.186>
9月号 <No.187> 10月号 <No.188> 11月号 <No.189> 12月号 <No.190>